Profile

藤島 美音子(フジシマ ミネコ)

ミュージシャン、ヴォーカリスト。

石川県金沢市出身。幼少期から”歌を生業としたい”という思いに目覚め、小学校では器楽クラブに所属、個人ではオルガンを習い始め、音楽に親しむ。 小5で洋楽と出会い、80年代洋楽ヒットチャートからその後は英米のPOPSやROCK、SOUL MUSIC、NEW WAVE、JAZZ、WORLD MUSICなどに傾倒していく。 無人島の一枚は、Fairground Attraction の『The first of a million kisses』。現在の歌のスタイルに色濃く影響を与えたのは Laura Nyro や Joni Mitchell 等の70年代SSW(Singer Song Writer)など。

 

大学進学の折上京、いくつかのバンド活動を経て1997年に3人編成のギターポップバンド、Swinging Popsicle(スウィンギング・ポプシクル)でソニー・レコードよりメジャー・デビュー。90年代にムーヴメントとなった「渋谷系」やその後続いた「下北沢系」の影響を受けたリスナーを中心にファンを獲得、これまでに6枚のフルアルバム、6枚のミニアルバムその他多数のシングル作品を発表。2000年代には韓国、アメリカでも作品をリリースし、メキシコ含めた4カ国でライヴを行った。ゲームの主題歌にも楽曲提供をしており、渋谷系・下北沢系ファンのみならず、ゲーム・アニメファンにも広がりを見せている。

 

2016年11月よりAlma-Grafe(アルマグラフ)という5人編成バンドをスタート、ヴォーカリストとしてソウルフルな一面をフィーチャーしてバンド活動を展開。2017年6月に1stシングル『汽車を待つ列を離れ』をミオベルレコードより7インチアナログでリリース、その後2018年3月に新曲「Blue Lagoon Universe」を同レーベルのコンピレーションアルバム『IMAGINE THE FUTURE』で発表。現在1stアルバム制作中。またSwinging Popsicleでも2018年3月にソニー・ミュージック時代の作品の編集盤『GOLDEN☆BEST Master ”TIME TRAVEL” ~Sony Music Years Selection~』 をリリース。デビューして20年以上経った今も精力的に活動を続けている。

 

そのほかこれまでに藤井フミヤをはじめ、韓国のTearliner、TARUへ詞の提供、近年ではGOATBEDなどの作品にもコーラスで参加するなど、美しくも力強い、唯一無二の歌声が多方面から評価されている。

Work / Support

・コントラリーパレードのアルバム『CONTRARY』(2019/3/13)収録の「子猫アラーム」にヴォーカルで参加

・Jewel☆Cielのデビューシングル『蒼の向こう』(2018/12/4)に詞を提供

・GOATBEDのアルバム『FANDEATH 2ndインパクト』(2018/5/5)収録の「deNude」「MUSK CAT」にコーラスで、「女性の、最後にだけ自由な終わりがある」にヴォーカルで参加 ※2016年に発表された作品の一部収録曲等を変更した2ndバージョン。藤島の歌が1曲追加されています

・Party Rockets GTのシングル『NON STOP ROCK』(2018/3/14)に詞を共作で提供

・Party Rockets GTのシングル『真夏のマジ☆ロケット(Type-A)』(2017/7/20)収録の「Have a nice party」に詞を共作で提供

・Party Rockets GTのシングル『START!!(Type-A)』(2017/5/17)収録の「Beyond」に詞を共作で提供

・Party Rockets GTのアルバム『Time of your life』(2017/1/11)収録の「ビューティフルドリーマー」に詞を共作で提供

・GOATBEDのアルバム『FANDEATH』(2016/3/9)収録の「deNude」「MUSK CAT」にコーラスで参加

・Party Rockets GTのシングル『虹色ジェット(Type B)』(2016/2/24)収録の「Dream on,Dreamers」に詞を共作で提供

・韓国のTARUのアルバム『TARU 1集』(2009/8/26)をSwinging Popsicleがプロデュース。詞の提供やコーラス等で参加

・Vasallo Crab 75のアルバム『TODAY IS TOMORROW』(2005/9/7)収録の「Bowied Said」にゲストヴォーカルで参加

・韓国のTearlinerのアルバム『Letter from Nowhere』(2005/4/19)収録の「Love Song」「Wed.」にコーラスで参加

・高野健一のpal@pop名義のアルバム『pal@pop』(2002/8/21)収録の「言の葉ひらり」にヴォーカルで参加

・CELLOPHANEのアルバム『After The Rush』(2002/8/8)収録の「居候惑星」にバックグラウンドヴォーカルで参加

・藤井フミヤのアルバム『2000-1』(1999/7/1)収録の「華」に詞を提供

 

CONTRARY

コントラリーパレード

2019.3.13

FANDEATH 2ndインパクト

GOATBED

2018.5.5

FANDEATH

GOATBED

2016.3.9

TARU 1集

TARU

2009.8.26